activity 教育・研究活動

大学や他の動物園、研究組織と協力して、野生動物についてまだ解明されていないさまざまな方面のことや、畜産分野で確立された技術の野生動物への応用について研究を行っています。
また、動物種ごとに飼育方法の確立や動物に使用する医薬品の治検も行っています。

チーターの人工授精の様子

主な活動内容

  • チーターとオオカミの糞中のホルモン動態調査
  • 人工授精技術の確立と人工採精および精液保存
  • 解剖学的、病理学的および寄生虫学的な検体の提供
  • 日本動物園水族館協会の作成する、飼育マニュアルへの資料提供
  • 大型草食動物用の麻酔薬の治検

お申し込み・お問い合わせ

共同研究の申し込みや資料・検体の提供依頼は文書でお願いします。

書類送付先
  〒370−2321 群馬県富岡市岡本1 番地
  群馬サファリパーク 動物病院

▲ページのトップへ▲