GROUNDS 園内情報

ANIMALS 展示動物

リスザル

分類
霊長目(れいちょうもく)オマキザル科
英名
Common squirrel monkey
学名
Saimiri sciureus
生息地
生息地
体長
雄:25~37cm
雌:22.5~37cm
尾長
雄:36~46.5cm
雌:37~45cm
体重
雄:0.55~1.135kg
雌:0.365~0.75kg
特徴

尾が長く、体の背側と手足は一般に黄色ないし黄緑色をしてる小型のサルです。体毛は短く、頭からお尻まで大人のオスで約35cm、尾の長さは約45cm、体重は約1kg、大人のメスでは、頭からお尻まで約28cm、尾の長さは40cm、体重は600gほどです。

山や川辺の林やマングローブ林、人工林や原生林など様々な林で暮らし、果実や昆虫をよく食べます。複数のオスと複数のメスが混ざった群れを作り、群れの大きさは30~40頭ほどになります。

小型でおとなしく慣れやすいので、ペットとして飼われることもあります。戦後、一時期たいへんもてはやされた時代があり、1958年にアメリカで最初に人工衛星に乗って宇宙を飛んだサルとして有名になりました。

枝の上にて

警戒の時の声

展示場所:バードパーク園内マップを見る

展示場所:バードパーク

▲ページのトップへ▲