blog スタッフブログ

こんにちは。
アジア担当の山津です。
皆さん、冬の二ホンジカのオスの首周りにご注目です!

特に繁殖期の特徴ですが、首の周りがバサバサしています。
どうしてこうなるのかというと...

水たまりのある場所で、前肢を使い泥をかいて、泥水を作ります。
(プラス、自分のおしっこも混じっています(゜o゜))
その泥水に座り、首のあたりを中心にゴロゴロして体全体に泥をつけます。

首周りの泥のダマダマができるまでくり返します。
これをやっているのは、ボスか力の強いオスです~。
探してみてくださいね。

※ちなみに雨が降ると全ぶ流れ落ちてしまい
やり直しです。残念...。

▲ページのトップへ▲