blog スタッフブログ

こんにちは!
トラ・ライオン担当です。

今回はライオンと言えばコレ!
“たてがみ”についてお話します!!

ライオンのたてがみは色が濃く、
立派であればあるほどメスから
モテモテになると言われています。

そんなオスの象徴であるたてがみは
1~2歳から生え始めて5~6歳で完成します。

ここで、ライオンゾーンのライオン達に協力してもらいましょう。

2歳の仔ライオン
たてがみらしきものが生えてきていますね。

3歳の仔ライオン
若干ですが、毛の量が多くなってきました。

4歳の若オス
毛の量も色も、だいぶ多く濃くなってきました。

14歳のアダルトライオン
もうモジャモジャです。
かなりたてがみの量が多く、
色も黒っぽくなっていますね!

このように、ライオンのたてがみは
大人のものへと成長して行きます。

ぜひ群馬サファリへ遊びに来られたときは
ライオン達のたてがみを見比べてみてくださいね!!

( トラ・ライオン 担当)

▲ページのトップへ▲