blog スタッフブログ

群馬サファリに、「風っ子探検隊」がやって来ました。
これは、上毛新聞別刷り日曜日限定の子供新聞、週刊「風っ子」毎回子供達が色々な事に挑戦する人気企画。
今回、7名の小学生が10月19日来園し、動物飼育体験や、見学、エサやり体験などをしました。

まずは、ふれあい記念撮影で人気のオランウータンのチェルシーちゃんのシャンプー。
その後にタオルで拭いたりドライヤーで乾かしてブラッシングして出来上がり・・。
お客様と写真を撮るので毎日シャンプーしているんですよ。

今度はサファリバスに乗って、アフリカゾーン、バイソンエリア、サル・クマゾーンを
見学しながら飼育体験をするウォーキングサファリゾーンへ・・・・・。

まず最初は飼育係のお兄さんに教えてもらいながら、ピグミーゴート、ザーネン、ヤクシマヤギのお部屋の掃除をしました。

きれいになった所で、ヤギたちに青草をあげました。その他ロバとラマにも青草をあげましたが、
ラマは「ツバ」を吐く事があると聞いていたので、隊員たちは皆おっかなびっくり!!

次はライオンとホワイトタイガーに肉を与えたり、普段見る事が出来ない獣舎を見学。
そしてウォーキングサファリゾーンの体験を終えバスに乗り後半のサファリツアー・・・。

最後に感想文を書いて終了。お疲れさまでした。

この風っ子探検隊群馬サファリ編は11月17日、日曜日に掲載されます。
お楽しみに・・・・。
(営業第一・広報担当でした。)

▲ページのトップへ▲