blog スタッフブログ

「第33回群馬サファリ富岡マラソン大会」が開催されました。

こんにちは。広報担当です。

12月8日に今回で33回目となる群馬サファリ富岡マラソン大会が開催されました。
この大会の主催は富岡市体育協会と富岡市教育委員会、当園は特別協賛者になります。
1981年から毎年開催されているこの大会は、当初富岡市民のマラソン大会という
コンセプトで始まりましたが、年々県内外からの参加者が増え、今年は1,700名以上の
選手が参加しました。

スタート・ゴール地点は当園の近くの高瀬小学校で、競技は中学生が参加する3Km、
一般参加の5Km、10Km、ハーフマラソンの4種14クラスに分かれて行われました。

当園のクルマも先導車で参加

地元中学生による選手宣誓

中学生男子3Kmクラスのスタート

そしてゴール

1番人気で700名以上が参加するハーフマラソンと10Kmコースは当園の入口前を
通過するコースです。
ハーフマラソンは11:00にスタートし、11:30頃当園の前を通過しました。

群馬県警女子白バイ隊の先導でトップが通過

その後ぞくぞくと選手たちが通過しました

ここでハーフマラソンに参加したおもしろ選手の写真をご紹介。

深谷市の「ふっかちゃん」?

ゆるキャラグランプリ第3位の「ぐんまちゃん」?

タイガーマスクさん

今回のハーフマラソンには大阪や岩手、石川、福島などかなり遠方から
参加された選手もいらっしゃいました。

当園はこの歴史あるマラソン大会を今後も支援してゆきます。

( 営業第一 広報 担当 )

▲ページのトップへ▲