blog スタッフブログ

富岡製糸場

14.05.01

こんにちは、広報担当です。

皆さんももうご存知かと思いますが、当園のすぐ近くに
あります富岡製糸場と、関連する絹産業遺産群が4月26日に
ユネスコの諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が
ユネスコに世界文化遺産登録の「勧告」をしました。

2012年にこのブログでも紹介しておりますが、
当園も世界遺産登録をずっと応援してまいりましたので、
たいへん嬉しいニュースとなりました!!

製糸場のほかに、群馬県内にあります以下の3か所の絹産業遺産も
セットで勧告されております。

◎田島弥平旧宅(通風を重視した近代養蚕農家の原型・伊勢崎市)

◎高山社跡(通風と温度管理を調和させ、近代の蚕の飼育法を確立・藤岡市)

◎荒船風穴(岩間から噴き出す冷風を利用し、蚕の卵を冷蔵保存する施設・下仁田町)

詳しくは群馬県 企画部 世界遺産推進課のページをご覧ください。

当園は6月の正式な決定に向けまして、さらに応援をしてまいります。

皆様も「群馬サファリ&富岡製糸場と絹産業遺産群」で
旅行のプランを立ててみてはいかがですか?

( 営業第一 広報担当 )

▲ページのトップへ▲