blog スタッフブログ

昼と夜

14.09.29

ここはどこ?
何が写っているのかな?

画面中央、少し右に岩の上で、こちらを見ているお猿さんがわかりますでしょうか?
これはナイトサファリで、飼育員がジープに乗って、ジープのヘッドライトを照らしながら撮影した写真です。

一方こちらは同じアングルで撮った昼間の写真ですsun

動物がどこにいるかは、少し探せばみつかりますよね!

 

飼育係はニホンザルの全ての個体を識別して、どの子が何処にいるのか常に把握して管理しています。

お客様の車が来れば、お客様によく動物を見てもらえるよう、見やすい岩場に餌を撒いたりと演出をします。

 

昼間はどこにだれがいるのか、比較的わかりやすいのですが、ナイトサファリの時は暗いので大変です。

ジープのライトや月の光を頼りに動物を誘導し演出をします。

飼育係の腕の見せどころですねsmile

 

今年のナイトサファリは、残すところ10月の11(土)~13(月)の3日間限りとなりました。

夜のサファリ。

真っ暗な中をサファリバスに乗って入っていくドキドキ感。

 

暗闇の中の動物を探し出すのは大変ですが、運転手がサーチライトで動物を照らしながら解説してくれるので、動物はきちんと見えますのでご安心くださいhappy01

(ニホンゾーン 担当)

▲ページのトップへ▲