blog スタッフブログ

あけましておめでとうございます。
アジア・アメリカゾーン担当です!

新年最初にご紹介するのは、ファロージカです。

このシカは...

ヨーロッパから小アジアにかけて生息するシカの仲間で、秋から冬にかけてが発情期です。
そう、今が繁殖シーズン真っ只中!!

オスのツノを見てもらうと、先端が手のひら状に広がっていて少し変わった形をしています。
一般的なイメージのツノは、ニホンジカのような枝状に分かれたエダツノ、このファロージカのツノは手のひらを広げたような形から、掌状ツノと呼ばれています。

繁殖期には群れのボスになるために、オスは攻撃的になりこのようにツノでケンカをします。

そして、一番強いオスがボスになり、メスを独占することができるのです。
さぁ、今年は誰がボスになるのかなぁ?

▲ページのトップへ▲