blog スタッフブログ

12月2日、オランウータンのリビアちゃんが無事4才の誕生日を迎えました!!

実はリビアちゃん、遠くインドネシアのサファリパークから、担当の飼育係さんと一緒に
昨年の春から来日してもらっていたのですが、このたび故郷に帰ることになりました。
それに合わせてイベントホールで行っていたふれあい撮影も先月で終了し、
今は故郷に戻る準備をしています。

故郷に帰る準備中ということで、何をしているかといいますと、
専属のスタッフのみ入室可能な室内で、健康チェックなどを行っています。

12月2日はせっかくのお誕生日でしたが、こんな状況だったため特別なお祝いもできず、
特にご紹介できないのが残念です。

リビアちゃんがこちらに滞在していた間に、約2万2千組の方がリビアちゃんと写真を
撮ったり握手をしたり、ふれあっていただき、オランウータンの魅力をまじかで肌で感じていただきました。

こんなに愛らしいオランウータン。
地元の野生下では彼らの住む森の木が切られ、住処がどんどんなくなり絶滅の危機に直面しています。
そんなオランウータンの森を守ろうと、当園も2000年よりインドネシアの野生動物と森林を
守るための募金活動始め、毎年オランウータンの地元インドネシア政府に野生動物の保護を目的に
寄付を行ったり、実際にインドネシアに赴き、植樹活動を続けています。

イベントホールのふれあい撮影もかれこれ14年。本物の動物にふれあっていただき、そこで感じ取った
思いをもとに、オランウータンをはじめ動物への保護意識が芽生え、大きな輪となって広がっていく
ことを願っています。

年内にはリビアちゃんはインドネシアに帰る予定です。
寂しくなりますが、リビアちゃん、ありがとう❤
インドネシアに帰っても元気でね!

▲ページのトップへ▲