重要なお知らせ
5/25(月)~一部バス・売店・ファーストフードSTART! 今だけのフォトスポットも! 詳細は「最新情報」でご確認下さい。

ベンガルワシミミズク

Rook eagle owl(Indian eagie owl)

  • ベンガルワシミミズク

  • ベンガルワシミミズク

ABOUT

名前 ベンガルワシミミズク(フクロウ目フクロウ科)
英名 Rook eagle owl(Indian eagie owl)
学名 Bubo bengalensis
分布 インド、ヒマラヤ、西ミャンマー
食性 肉食性
形態 体長50m~56cm、体重1100g~2000gになるフクロウの仲間。ワシミミズクの中では中型で、羽毛は明るい茶褐色に、オレンジ、茶、黒のまだら模様があり、大きな目はオレンジ色をしている。
習性 インドやヒマラヤ山脈などに暮らしているフクロウで、単独もしくは夫婦で行動することが多い。目や耳がとてもよく、夜でも辺りを見回し獲物を見つけることが出来る。ヒナが孵るとメスがヒナの世話をし、オスが餌を運んで協力して子供を育てる。ヒナは2ヶ月ほどで飛べるようになり、2~3ヶ月で巣立ちする。また、別名でミナミワシミミズクとも言う。英名のRook eagle owlは直訳すると“岩山のワシのようなフクロウ”という意味になる。

生息地

ベンガルワシミミズク

動画

群馬サファリパーク公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Tiktok
  • Youtubeチャンネル

ページトップへ

WEB限定割引チケット
WEB限定
お得な割引チケット