blog スタッフブログ

動物愛護週間にちなんで、子供達に動物愛護の精神や自然保護の心を養ってもらう為実施している「子供動物の絵コンコールも今回で30回を迎えました。群馬県内の幼稚園、保育園の年長児を対象に、30園679点の応募があり、ゾウ、キリン、ライオン、ウサギなどを子供達の思ったまま、感じたままの姿が描かれ、とても元気な生き生きとした作品ばかりです。

審査は第1回目からお願いしております絵画の石澤久夫先生とアートプランナーの東野和子先生で去る10月18日に実施し、群馬県知事賞他入賞29点、奨励賞38点、努力賞37点が選ばれました。

表彰式は11月11日、受賞者や家族らが集まり盛大に行われました。この絵画展は12月9日まで開催。遊園地内無料休憩所内に全作品を展示しています。ぜひ、ご覧ください。


                                  (営業第一・広報担当)

▲ページのトップへ▲