blog スタッフブログ

今回はアカテタマリンを紹介します♪

名前を聞いてもどのような動物かピンとこないですよね...

サルの仲間でオマキザル科に属しています。
南米の熱帯雨林に暮らしていて、
その名の通り、手足が鮮やかなオレンジ色をしています。

毛の色が黒く、動きが素早いので、パッと見た時にコウモリと間違えられます(笑)
野生では昆虫や果物、木の実などを食べています。

当園のアカテタマリンは、リンゴ、バナナ、煮たサツマイモとニンジン、食パン、
サル用のペレット(ドックフードのようなもの)を食べています。
部屋の中は一年を通して温度25℃~30℃、湿度50%以上を保つように、
展示場や寝室をガラスなどで密閉し、エアコンと加湿器をフル稼働させています。

南国に暮らすちょっと変わった、可愛いおさるさん
ウォーキングサファリゾーンに来たときに是非探してみてくださいヽ(*´∀`)ノ

( ウォーキング 担当 )

▲ページのトップへ▲