recommend おすすめ情報

草食動物やライオンにバスの中からエサを与えられます。
特にライオンが目の前で大きな口を開けて肉をかじる迫力は、他では味わえない貴重な体験になります。

表示の価格は全て税込となります

運行時間

平日(11月~2月)

10:00│11:00│12:00
13:00│14:00│14:30

※時間は予告無く変更することがあります。
※3月~10月は時間が変わります。

土・日・祝日

10:00│10:30│11:00│11:30│12:00
12:30│13:00│13:30│14:00│14:30│15:00 

※動物の食性などにより、予告無く時間等変更になることがあります。

所要時間

約1時間20分(1周)

バス乗車料金

1,300円(お一人様)
当日、園内周遊バス受付にて乗車券をお買い求めください。

注意事項

電話での事前予約はできません。
エサやり体験バスは大変好評につき、早い時間に最終便まで満席になってしまう事があります。
ご利用をお考えの場合は、お早めのご来園をおすすめします。

ナイトサファリツアー(2018年)※2018年のナイトサファリツアーは終了しました。

暗闇に光るシマウマの瞳。忍び寄るライオンの影。今夜あなたは本物の野生を目撃する!
暗闇の中で光る動物たちの瞳にドキッ!昼間には見られない野生の表情に出会えます。

表示の価格は全て税込となります

開催日(2018年)

4月:28・29日、5月:3~5日
7月:14・15・21・22・28(中止)・29日
8月:4・5日、11~14日、18・19・25・26日
9月:15・16・22・23日
10月:6・7日
詳しくはカレンダーをご覧ください

受付時間

4月・5月
17:00~18:30
7月
17:00~19:00
8月
17:00~18:30
9月・10月
16:30~18:00

料金

入園料金:大人:2,700円、小人:1,400円
    ※昼間のサファリとは別料金になります。
当日、園内周遊バス受付にてチケットをお買い求めください。

注意事項

ナイトサファリツアーは園内周遊バスのみの見学になります。
いずれの日も日没後、暗くなってからのスタートです。
再入園でナイトサファリツアーをご利用の場合は、当日昼間のサファリ入園券を受付でご提示いただきますと、入園料金が大人:1,350 円、小人:700円に割引になります。

▲ページのトップへ▲

夕暮れサファリ(2018年)※2018年の夕暮れサファリは終了しました。

活発になりはじめた動物たちの迫力ある夕食シーンがご覧いただけることで大好評!
専用のサファリバスで見学していただきます。スタートは17:00過ぎになります。

開催日(2018年)

7月~8月の間のナイトサファリツアー実施日と同じ日に開催します。
詳しくはカレンダーをご覧ください

受付時間

16:00~17:00

料金

入園料金:大人:2,700円、小人:1,400円
    ※昼間のサファリとは別料金になります。
当日、園内周遊バス受付にてチケットをお買い求めください。

再入園で夕暮れをご利用の場合は、当日昼間のサファリ入園券を受付でご提示いただきますと、入園料金が大人:1,350 円、小人:700円に割引になります。

ナイトサファリツアー&夕暮れサファリ 実施日カレンダー

※季節その他の事情により変更する場合もあります。

当園の姉妹パーク「タマンサファリ・インドネシア」から2頭のスマトラゾウが2014年6月18日にやって来ました。
現在、日本ではスマトラゾウの飼育・展示をしていますのは、群馬サファリパークだけです。

2014年6月18日、前日にインドネシアを出発したスマトラゾウ2頭がチャーター機で日本に到着し、その日の15:00頃当園に到着しました。

インドネシアにある姉妹パーク、タマンサファリ・インドネシアで生まれたスマトラゾウで、オスとメス各1頭づつです。

当園とタマンサファリとの間で共同繁殖計画を立て、近い将来当園での繁殖をめざします。

オスの名前は「アスワタマ」、5歳で体重が約900㎏。
メスの方は名前が「イダ」、8歳で体重が約1000㎏です。

牙のある方がアスワタマです。
どちらもまだ子供のゾウですが、これからの成長が楽しみです。

アジアゾーンで2頭が仲良く遊んでいる姿をご覧いただけます。

現在、日本国内でスマトラゾウを飼育・展示していますのは当園だけです。

スマトラゾウ

インドゾウ、セイロンゾウ、マレーゾウとともにアジアゾウの仲間であるスマトラゾウ。1980年代にはスマトラ島の全部の州で生息が確認されていましたが、森林伐採などのため、現在ではほとんどの州で絶滅してしまっており、絶滅の恐れが最も高い近絶滅亜種に指定されています。
成獣は体長500~640cm、体高200~300cm、体重がオスで平均4,000~5,000kg、メスは2,000~3,000kg。 野生ではインドネシアのスマトラ島のみに生息しています。

ウォーキングサファリゾーンの一角に「Wild CATS World」があります。
野生ネコ科動物の展示施設で、ホワイトタイガー、ライオン、ユキヒョウ、ジャガー、シベリアオオヤマネコ、そしてチーターを展示しております。
いろいろなアングルから動物たちを観察できます。

キャノピー

強化ガラス製のキャノピーの中から、ホワイトタイガーやライオンを動物と同じ目線で観察でき、素透しで間近に動物たちの迫力を楽しめます。

間近で見て大きさを実感!

下からのアングルは迫力満点!

至近距離で観察できる作り

▲ページのトップへ▲

空中ネコ獣舎

ユキヒョウやクロヒョウの普段の様子を下から観察できる、宙に浮かんだ檻。
高いところが好きな動物なので、リラックスした状態をじっくり観察できます。

高い所を好む性格を利用した展示

ふさふさしたお腹や肉球を観察

下からじっくり観察できる構造

ブリッジの上から、ライオン、ホワイトタイガーを観察できます。

リラックスしたライオンの様子を
上から覗き見

ホワイトタイガーも上から

丈夫な鉄製のブリッジ

▲ページのトップへ▲

チーターが仲間入り

2010年チーターの新展示施設ができました。
強化ガラス越しに、近くで観察することができます。

バードトレーナーたちの手から飛び立つ鳥たち。
トレーナーとの息の合ったパフォーマンスを見学しながら、その特徴や習性をクイズなどで楽しく学習します。

開催場所

バードパーク内、特設会場

開催時間

 11:30 13:30
  

所要時間

約25分

内容

  • ルリコンゴウインコと猛禽類のフライングと説明。
  • ルリコンゴウインコのキャッチを体験。

ショーに参加する鳥たち

ベンガルワシミミズク

ハリスホーク

ルリコンゴウインコ

キホオボウシインコ


注意事項

鳥の組み合わせは状況によって異なります。
天候または鳥の体調により中止になる場合があります。
バードパークの入場料金(一人100円)が必要です。

1 ~ 5 / 9 次へ »

▲ページのトップへ▲