重要なお知らせ
5/30(土)~ 9:30開園~16:00受付終了(17:00閉園) バス増便します! 詳しくは「最新情報」で!

マレーバク

Malayan tapir

  • マレーバク

  • マレーバク

  • マレーバク
  • マレーバク

ABOUT

名前 マレーバク(奇蹄目バク科)
英名 Malayan tapir
学名 Tapirus indicus
分布 ミャンマー南部からマレー半島、スマトラ島
食性 草食性、葉、枝、果実
形態 体長230~250cm、体高90~110cm、体重250~400kgで、バクの仲間では最も体が大きい。頭部から肩、四肢の色は黒く、胴体中央部は白い。生後6ヵ月以内の幼獣には白い縦縞と斑紋が入る。
習性 主に森林に生息し、夜行性傾向が強い。水辺を好み、採食や避暑、外部寄生虫から身を守るなどの理由から水中で過ごすことも多い。主に単独か親子で生活する。一夫一婦で決まった繁殖期はないが、乾季と雨季のある地域では、雨季の始まる前に繁殖することが多い。妊娠期間は390~400日前後で、通常は1産1頭を出産する。

生息地

マレーバク

動画

群馬サファリパーク公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Tiktok
  • Youtubeチャンネル

ページトップへ

WEB限定割引チケット
WEB限定
お得な割引チケット