重要なお知らせ
待望のマレーバクの赤ちゃん生まれました!お母さんのワカバと新展示場デビュー!! 新パスポート発売!「その人パス」と「誰でもパス」の2つ!!Go Toトラベル(地域共通クーポン)も利用できます。 

ホンドフクロウ

Ural owl

  • ホンドフクロウ

  • ホンドフクロウ

ABOUT

名前 ホンドフクロウ(フクロウ目フクロウ科)
英名 Ural owl
学名 Strix uralensis hondoensis
分布 日本の低地や山地の森林
食性 肉食
形態 全長50~60㎝ほどで、体重600g前後。羽角はなく顔は灰褐色をしている。眼は顔の前面についているため視野が狭い。それを補う為頸が270°回転する。
習性 夜行性で、日中は木の枝に留まり夜間にネズミなどを獲る。不消化の骨や毛はペリットとして吐き出す。3~4月頃木の穴や崖の穴、建物の隙間などに白い卵を2~4個ほど産む。

生息地

ホンドフクロウ

動画

群馬サファリパーク公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Tiktok
  • Youtubeチャンネル

ページトップへ

WEB限定割引チケット 園内周遊バス予約チケット
WEB限定
お得な割引チケット
園内周遊バス
予約チケット