重要なお知らせ
5/25(月)~一部バス・売店・ファーストフードSTART! 今だけのフォトスポットも! 詳細は「最新情報」でご確認下さい。

フンボルトペンギン

Humboldt penguin

  • フンボルトペンギン

  • フンボルトペンギン

  • フンボルトペンギン

  • フンボルトペンギン

  • フンボルトペンギン

  • フンボルトペンギン
  • フンボルトペンギン
  • フンボルトペンギン
  • フンボルトペンギン
  • フンボルトペンギン

ABOUT

名前 フンボルトペンギン(ペンギン目ペンギン科) CITESⅠ IUCN Red ListVU
英名 Humboldt penguin
学名 Spheniscus humboldti
分布 チリ北部および中部、ペルー
食性
形態 全長65~70cm、体重3000~5000g。頭部から背面は黒く、目から首にかけて半月白い斑点が入る。胸部は白く黒い帯状の模様と斑点があり、これは個体によって異なる。嘴は灰色で、基始部は羽毛が無く、ピンク色。脚は黒く、ピンクの斑点がある。
習性 ペルーとチリの温暖な沿岸と周囲の島に小規模なコロニーを作って生活する。換羽は年に1度。換羽時は羽が抜け身体の保温が出来なくなるため、水にはほとんど入らなくなる。遊泳速度は時速約3.4km、平均深度は25mで1~2分ほど潜水出来る。野生ではアジやイワシなどの魚類、イカやタコなどの頭足類、オキアミやヨコエビなどの甲殻類を食べる。決まった繁殖期はないが、南半球の冬の間に繁殖することが多い。3~4日おいて2つの卵を産み、平均40日で孵化する。

生息地

フンボルトペンギン

動画

群馬サファリパーク公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Tiktok
  • Youtubeチャンネル

ページトップへ

WEB限定割引チケット
WEB限定
お得な割引チケット